りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

日記

幸せを運ぶ自転車

更新日:

最近、新しい相棒ができました。名前はチャーリー。種類はママチャリ。電動自転車。私をいろんなところへ連れて行ってくれます。

車のない生活

絶対に手放せないと思っていたもののひとつ、車。うちは半年前にそれを手放しました。確かに車のある生活は便利なのですが、車のない生活が不便でやっていけないかというと、そうでもなかったです。バスも電車もあるし、タクシーだって電話をかけたらいつも5分くらいですぐに来てくれる。

私の楽しみ

仕事が終わり、花壇の草木に水をあげながら「今日も仕事楽しかったなぁ」とりんごママとの会話を思い出す。少しの疲労感も心地よい。

さぁ、チャーリーと出発や!今日も元気で、手足も問題なく動くからこうやって自転車のペダルを漕いで好きなところへ行ける。それってすごいことやと思う。

スーパーには沢山の商品が並んでいる。いろんな人のお仕事のお陰で私は欲しいものを簡単に手に入れることができる。有り難いなぁ。今日食べたいものを選んで買う。「お肉にする?お魚?旬の野菜も美味しそう!あ!これ前に美味しいって聞いたやつやん!どれどれ…」自分の心と会話が止まらない(笑)

「あーー!あかんやん!」どこかのママがレジで焦っている。いつの時代も子どもは知らんふりして勝手に商品を握りしめている(笑)私も子どもたちが幼いとき、そういうことよくあったなぁ〜。

お会計をして、さあ帰ろう!!!

風を感じ、空気を感じる。温度を感じる。車ではなかなか味わえない感覚。夕焼け空がとっても優しい。なんかとてつもない安心感に包まれる。あちこちから良い匂いがする。「あぁーーー幸せやぁ。神様ありがとう!」自転車を漕ぎながら感謝で泣けてくる。ヤバイ!!!最近涙もろすぎる。

家に着いたら「今日もありがとう!」という想いを込めて、チャーリーをポンポンとたたく。

チャーリーが運んでくれるもの

パーソナルトレーニングに通うために買ったチャーリーだけど、チャーリーがうちに来てから、私は外に出ることが多くなった。そういえば近頃の私は忙しくて空を感じることができていなかった。こんなに優しい空を感じないのはもったいないよ。チャーリーはそれを教えてくれた。チャーリーが運んでくれるものは私のカラダや荷物だけではない。私のチャーリーは幸せを運んでくれる。それに気付けて良かったなぁ。

View this post on Instagram

朝、青空、スタバ、チャーリー💕

りんご助産院/林美佐子さん(@misako884)がシェアした投稿 -

広告336幅

広告336幅

-日記
-,

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.