りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

家族 日記

重いものを持つと爆笑してしまうアホな姉妹に神様がとっても優しかった話

投稿日:

妹に頼まれて荷物運びのアルバイトに挑戦しました(笑)

運ぶのは、妹が大事にしている、見た目は小さくて可愛いアンティーク家具。それやのに、中におっちゃんが入ってるんちゃうか?って思うくらい重い(泣)

軍手をつけて、妹と一緒にやっと車まで運びます。さあ荷台に乗せるぞというとき、重くて重くて上がらない。重いものを持つとなんで爆笑しちゃうんだろう!?妹と大爆笑!!!笑って手の力も抜けて、危うくアンティーク家具を地面に落としそうになりました。もう汗だくやし、爆笑して涙が出るし、水分を失ってふたりともカラッカラ。

なんとか無事に車に積み込めました。アイスコーヒーを飲みながら車で移動して、今度は妹のマンションに運び入れます。うへーーー。また大変やな。汗だく覚悟。案の定、アンティーク家具はビクともしません。ふたりでまた爆笑しながら、アンティーク家具と格闘していると、親切なおじさまがどこからともなく現れて「手伝いましょうか?」と♡

なんて!なんて!優しいおじさま♡笑いすぎて手の力が抜けている私たち。ハート型の目で「いいんですか?助かります♡♡♡」おじさまと一緒にやっとアンティーク家具を車から降ろしました。

そしたら、さらなる奇跡が起こります!!!神様、こんなときに爆笑しているアホな姉妹を助けてくれて本当にありがとう!って思う衝撃的なこと。

なんと!前からでっかい台車をゴロゴロと押してくるおじさまが現れました!!!「それ!使ってます?」すかさず妹が台車のおじさまにききました。「今使い終わってマンションの管理人さんに返すところなんですよ。使います?」

キターーーーー!!!!

「使います!責任を持って返却もします!」ということで、そこにいるみんなでアンティーク家具をその台車に乗せて、あとはスィーーーーーっと運べました。

妹と「やっぱり普段の行いが良すぎたらこうなるねんな(笑)」「神様はいっつも私らの味方してくれるな」なんて満足げに言いながら、額の汗を拭いました。台車もキチンと管理人さんに返却しました。

そして、さらに!
私が受け取ったものはなんだと思いますか?

お手伝いのご褒美に、妹にエステをしてもらうことになりました♡ぐふふ!ラッキーーー!!!しかも最高級のやつ(笑)めっちゃ笑って、人の優しさに触れ、感動と感謝をして、エステまでついてくるなんて素敵すぎるお手伝いでした♪

広告336幅

広告336幅

-家族, 日記
-

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.