美と健康

焼鳥をこよなく愛する糖質セイゲニスト

私の大好物の焼鳥は立派なダイエット食だった

「最近なんだか太ってきちゃった!」「おっぱいをあげてたら痩せるって聞いていたけど、それどころかどんどん太っていくんですけど。」そんな声をよく聞く今日この頃。

贅肉をどうにかしたい、痩せたい、っていうときの対処法としてパッと思い浮かぶのが食事だと思います。食事内容を改善しようと思うとき、どのようなことに気をつけますか?食べる量を減らしたり、脂っこいものを控えたり、動物性のタンパク質や脂質を控えたり、スイーツを我慢したり…そのようなことを考えるのではないでしょうか?

実際、私もそうでした。だって、「私、ダイエット中だから焼肉食べに行くねん!」なんていう人がもしいたら「それ、ぜんぜんダイエットやる気ないやろ!」って0.2秒で突っ込んでいたでしょう。だけど、なんと、この言葉。私がこの春から夏にかけて実践したダイエットの最中に実際に言ってた言葉なのです。私が愛して止まない焼鳥もお腹いっぱい食べていました。もちろんウイスキーハイボール付きで♪

鏡よ鏡よ…ではなく、タニタよタニタ…

たまたま、ある医師のセミナーをうけたことをきっかけに、簡単に楽しく体質改善ができ、おまけに体がスリムになるという方法を知ってしまいました。もともとカラダオタクな私は、それからその関係の本を読み漁り、幾つかセミナーにも参加。Facebookのグループなども参考にして、「よし!やろう!」とこの春から実践してみました。すると30%を超えていた私の体脂肪率が現在20%に。体重は4Kg減りましたが、逆に筋肉量は増えています。これは、脂肪だけ取り除くことができたことを意味します。タニタの体重計は私のカラダ年齢を「19歳」と言ってくれてます♪

糖質セイゲニストになりました

私が実際に用いた方法は糖質制限です。カラダのお肉を落とせたのは、この食事療法の効果のうちのひとつに過ぎません。体質が改善されていくから余分なものは無くなっていくのです。糖質制限と言っても、実際は糖質を制限すること以上に、タンパク質と脂質、ビタミンミネラルをしっかりと摂るということが大事になってきます。ここが、すごく重要!これをうっかり忘れてしまうと従来のカロリー制限のダイエットと同じになってしまいます。それではカラダが悲鳴をあげてしまいますからね。カラダが喜ぶことをしてあげなきゃいけません。これから少しずつこのブログでその理論や方法などを綴ってシェアしていきたいと思います。今日はここまでということで。


焼鳥を食べると最高にご機嫌になれるの♪