育児の知恵

赤ちゃんの不思議【応形機能】

赤ちゃんの誕生って
いろいろな奇跡たちの
ハーモニーなわけで
いつも感動させられます
その中のひとつ
応形機能ってご存知ですか?
赤ちゃんの頭蓋骨って
大人と違って
何枚かに別れた頭蓋骨が
まだお互いにひっついてない状態
なのです
そして狭い産道を
通り抜けるとき
産道の圧迫によって
その頭蓋骨どうしが重なり合い
(骨重積と言います)
頭の容積を小さくします
そうすることにより
産道を通りやすくなるのです
生まれたての赤ちゃんの
頭蓋骨を触ると
頭蓋骨がまだ重なってたりします
右が上とか、左が上とかで
赤ちゃんがどんなふうに
骨盤の中をまわってきたのか
わかるのです
なんか、すごいですよね(≧∇≦)
iPhoneからの投稿