りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

家族

歩いてるよ!走ってるよ!39♪

更新日:

今日、39歳になりました!

皆さんから、本当にたくさんの
お祝いのメッセージをいただき
嬉しく思います
有り難うございます≧(´▽`)≦
すごく、ハッピーな一日でした
感謝の気持ちが溢れて止まりません!!!

さて

今日は母がウチに来てくれて
少しお話をしました

今日、誕生日だから
普段は聞かないようなことを色々きいてみました

私:「私を妊娠したときどんな気持ちだった?」
母:「お父さんは、男の子だったらいいのに
ってずっと言ってたな」
私:「おかあさんもそう思ってた?」
母:「どっちでも。女の子でもいいなって
思っとったよ」

私:「生まれたとき、嬉しかった?」
母:「うん、嬉しかったよ
でもその後は不安の方が大きかった
ちゃんと、立って、歩けるようになるか
ずっと心配だった」

私は、結構重い先天性股関節脱臼があった

足を固定するための装置をつけていたのは
知っていたけど、いつ、どのようには
聞いたことがなかった。

母の話によると誕生して間もなくから
1歳の誕生日くらいまでずっと装着していたらしい

その装置は肩から全身を固定する感じで
取っていいのはお風呂の時だけ
寝る時も付けないといけなかったらしい

病院の看護師に
「子どもは、まだわからないから
寝る時もちゃんと付けて下さい」
と言われて、母は
寝る時だけでも外せたら、ぐっすり眠れるやろうに・・・
とやりきれない想いだったらしい

その装置がついているため、おんぶができず
ずっと両手で抱っこをしていた母
幼い兄にも手がかかるけど
空いてる手がなく、言ってきかすしかなかった
通院も、ひと苦労だったみたい

また、今みたいに乳幼児の医療費控除がなく
経済的な不安もあったということ

そして、とにかく

立てるようになるのか?
歩けるようになるのか?
それが、本当に心配だったということ

すごく、心配かけてたんだな。私。

早期発見し、いっぱい手をかけてもらったお陰で
私は今、普通に歩いて、走ることも出来る

感謝です

この命、
どこにでも行けるこの脚

本当にありがとう!!!

今日は本当に感謝の日だぁぁ(≧▽≦)
素敵な一年にしてみせるわーーーーー♪

広告336幅

広告336幅

-家族

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.