りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

NEW助産院 きらり 日記

「与える」と、どんどん増えるということ

投稿日:

想いが人を招く – ゾロレポ

↑先日の据付の様子をあかねさんがブログ「想いが人を招く」に書いてくれていました。なんか素直に嬉しいなぁって思いました。

私からすれば、あかねさんのような人気のデザイナーさんにうちのお仕事を手伝っていただけるのが奇跡だと思っています。もうすぐ出産を控えられて仕事もセーブには入っているのですが「りんごさんの仕事は絶対に断らないって決めている」って言ってくださって、涙が出そうになりました。何よりも嬉しいのはりんごのお母さんがたや、りんごに関わる方々を大切に思ってくださってる、その想いが打ち合わせの言葉ひとつひとつに感じられるのです。

↑赤い服があかねさん

引き合う周波数

人って周波数のようなものがあると思ってます。例えばラジオって周波数を合わせなければ聴くことができませんよね。それと同じで、やっぱり同じ周波数を持った人同士が引き合うのかなぁって思います。あかねさんはもちろん、りんご助産院に関わってくださる人々がだんだん繋がっていってチームみたいになていきます。りんご助産院に来てくださるお母さんがたもみんな素敵な方ばかりで、家族のように思っているのですが、お母さん同士もまた、繋がっていってだんだん家族のようになっていきます。助け合って「みんなで育てる」それって素敵なことだなぁって思います。そしてこれからも、この周波数にあった人が繋がってきてくれるんだろうなぁって思います。

互いに「与える」

私の出来ることなんて限られています。だけどもプロフェッショナルな方々がりんご助産院を支えてくれてます。そして、りんごのお母さんのサポートに携わってくれてます。だからこそ、私は自分しかできない仕事に専念できます。私は「循環」という言葉が大好きです。人に「任せる」「頼る」「助けてもらう」「委ねる」ということは「与える」ということだと、先日読んだどこかのブログに書いてありました。なるほどって思いました。

与えあって、受け取りあって、そこに純粋な感謝が生まれて、幸せの循環ってできていくのだなぁって思います。与えれば与えるほど減るのではなくって、与えれば与えるほど増えるってオモシロイですね。まるでおっぱいみたい(^^)

ラジオのレギュラー番組が決まりました!

周波数、ラジオといえば…
ラジオのレギュラー番組が決まりましたよ♡また詳細はこれからお伝えしていきますね!!!たくさんの女性を巻き込んで、それこそ幸せの循環が生まれるラジオ番組にしたいなぁって思います♡

↑ワクワクバイブレーション!!!

広告336幅

広告336幅

-NEW助産院, きらり, 日記

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.