りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

りんご助産院 助産師 母乳

土曜日の母乳外来

更新日:

健やかより、もっと先へ

りんご助産院のお母さんは何かトラブルがあるときに来られるというよりも、殆どが月1のメンテナンスに来られます。私はマイナスを出来るだけゼロに持っていくための対症療法も大切な役割があると思っていますが、それ以上にマイナスやゼロをプラスに持っていく予防のための知識やケアが重要だと考えています。うちに来てくださってる親子がみんな、健やかであることはもちろんのこと、もっとその先へいけることを目指しています。豊かな毎日になりますように…。

おっぱいに関して言えば、普段のケア、生活、食事などについて気をつけていただいてるので、今では急な乳腺炎での受診は殆どなくなりました。どうしたらおっぱいが健やかに保てるのかその方法をお伝えして、理解をしてくれたお母さんがしっかりと実践してくださっている、その結果だと思っています。その他に母乳外来では成長に伴って変化していく育児の不安や悩みをお伺いしたり、毎月赤ちゃんの成長発達をみたりしています。

寄り添っていけること

そして何と言っても私自身がお母さんと赤ちゃんの成長に寄り添っていけることを喜びに感じています。あんなに不安で悩みがいっぱいで泣いていたお母さんが、だんだんたくましくなっていく姿。赤ちゃんのめまぐるしい成長。色々ありながら家族の絆が強くなっていく様子。たくさん見てきて、やっぱり人って素晴らしいなぁ。って思います。

もうひとつの家族のように

こうやって継続してみさせていただくと、だんだん家族のようになってきます。一緒に笑ったり、一緒に泣いたり。お付き合いが長くなるとマニアックな話で盛り上がったりもします(笑)

今日のような土曜日は、仕事復帰したお母さんが多く、おやすみの日に助産院に来てくださいます。だから長いお付き合いの方が多いのです。お母さんとのお話が毎回とても楽しみです。子どもちゃんも、おっぱいは飲んでいるけど、もう赤ちゃんではありません。首も座ってなかった赤ちゃんが、たくさんお話をしてくれたり、おもちゃで遊んだりする姿をみてると、ああ、月日は流れてるんだなぁ〜とシミジミ。

こんな私でも思い出してもらえること

iさん親子は「韓国に行ったので♪」とお土産を持ってきてくださいました。お顔のパックと韓国のり♡「やーん!どうしよう?綺麗になってまうやん〜」なんて冗談を言いながら記念撮影。なんか、なんか、何よりもそうやって旅の途中に思い出していただいてることが最高に嬉しいです(T_T)

そのあとのOさん親子。パパさんも一緒です。私がスティーブ・ジョブズが好きなのを知っていて、ジョブズの本を貸してくださいました♡有難いです!

そのあとのKさん親子。本当に生まれて間もない時から通われています。今日は懐かしのユラユラ椅子に自らねんねして、赤ちゃんのようになって可愛かったです。もう収まりきれないほど大きくなったね!その時その時で、不安なことがあれば色んな相談をしてくれるKさん、本当に嬉しいです。

今日の最後はTさん。子どもちゃんが昨日、手術を受けられました。しばらくおっぱいをあげられないので、お母さんの乳腺炎予防のために前もって予約をとっていました。子どもちゃんの手術の時の様子を報告していただいた時はお母さんと一緒に私もちょっとウルウルしてしまいましたが、子どもちゃんの手術も成功し術後の経過も良好!お母さんのおっぱいもなんとか無事!本当に良かったです♡親子で、よく頑張った!!!

そんな土曜日の母乳外来でした。

広告336幅

広告336幅

-りんご助産院, 助産師, 母乳

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.