美と健康

生活習慣病になるのも健康に過ごすのも自分の人生の選択

今朝、目に飛び込んだあるブログ

私も病棟勤務の時、生活習慣がもたらした病気で辛い状況の患者さんをたくさんみてきました。この看護師さんのブログに書かれてあることは決して非日常ではありません。

カラダあっての命。カラダはこの人生において、かけがえのない相棒です。そして人生は選択の連続。この先どんな生き方をしたいですか?お子さんにどういう未来を生きて欲しいと願いますか?

それぞれの選択を、助産師として。

今日、このブログを読んで、また気持ちが引き締まりました。私は助産師という立場から、それぞれの選択の助けになる知識や経験を、これからもお母さんにお伝えし続けたいと思います。明日(6/11)は栄養講座がありますね。参加されるお母さんがた、よろしくお願いします!