りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

NEW助産院 きらり りんご助産院 助産師 家族 日記

引越し→りんご助産院の内覧会→新築パーティー♡想いは涙になって溢れちゃいました〜その2〜

更新日:

前回からの続きです。

りんご部クッキング

内覧会半ばごろより、りんご部のお料理隊が到着。2階のキッチンで次々にお料理ができていきます。


私より先にキッチンを使いこなす使うりんご部


連携プレーがスゴイ!!!


みんな自分の得意を知っているから上手くいく!

ローストビーフ♡


お揃いのTシャツ♪

人って優しい

18:00過ぎ、パーティーが始まりました。まずは夫が挨拶。夫の挨拶を聞きながら皆様の顔を見渡していくと、これまで皆様に助けていただいたり、支えていただいたりしたことが頭の中で蘇りました。確かに大変なこと、辛いこと、泣いたこと、いっぱいあったけど、ひとつずつ乗り越えながらここまで来て、今日この日を皆様と共に迎えられたこと、本当に幸せだと思いました。

いよいよ、私からの挨拶。あーーー胸がいっぱいだ!!!声を出したいのに、声ではなく涙が溢れてくる。泣くつもりはないのに、涙が止まらない。声が出ない。なんとか声を絞り出して「ありがとう!」が伝えられました。先日ブログで紹介したバオくんの本の中にこんなフレーズがありました。

僕の最大の長所は、
一人では何も出来ないということ。
それを知ってるということ。
助けてって言えること。

私も自分のことをそう思います。アレが出来ないコレが出来ないと自分自身を責めることは容易ですが、そんな自分を自分で認めてあげると、人の優しさを今まで以上に感じることができる人生が始まります。もっと自分を信じていいし、もっと人を信じていい。自分が思っているよりも、ずっとずっと人って優しいって気付くことができました。そして私は私の得意なこと、私にしかできないことに集中する。調和のとれた世界ってお互いを思いやって、尊重しあって、とても優しいエネルギーに満ちていると思います。

笑顔咲く未来へ

声にならない私の挨拶を見守る温かい眼差しがまた私に勇気を与えてくれました。これがゴールではない。新たなスタートはこれから。助産院や家を建てることが目的ではなく、この場所は手段。ここでなにをどうやっていくかが大切なこと。

この新しいりんご助産院で、同じ想いをもった方々と、幸せの循環を作っていきます!私にはイメージできています。ここで、たくさんのかたの笑顔が咲く未来が。


お出迎え♡


パーリーナイト♡


心のこもったケトジェニック料理


夫の挨拶(いつも本当にありがとう♡)


まあ、いっぱいどうぞ♡


ワクワク♪


3世代で参加してくださいました♡


ご家族で♡


だんだんこんな感じに…笑


乙女たち♡


ニコニコ♡


おーそーろー♡


素敵な人々の集合写真♡

ありがとうございました♡♡♡

広告336幅

広告336幅

-NEW助産院, きらり, りんご助産院, 助産師, 家族, 日記
-,

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.