りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

NEW助産院 りんご助産院 助産師 家族 日記

引越し→りんご助産院の内覧会→新築パーティー♡想いは涙になって溢れちゃいました〜その1〜

更新日:

この数日間は一生のうちでも忘れられない日々になりました。

バタバタの引越し

今回の引越しは2日にわたっておこないました。24日の午前中に母乳外来で3人のママをみさせていただいたあと、昼過ぎに梱包の方々が到着。エプロン姿のお姉様のチカラをお借りして、そのまますごい勢いで引越しの準備が始まりました。19時くらいまでかかって荷物が詰め終わり、翌日の25日に引越し。様々なハプニングもあり、思ったより引越しに時間がかかってしまいました。エプロンのお姉さまがたに開梱の作業までお願いしていましたが引越し時間が遅くなったことで殆どしてもらうことが出来ずに帰っていただくことになってしまいました。さあ大変!!!内覧会は3日後に迫っている。

徹夜、徹夜、徹夜

それから、ひたすら片付けです。間に合う気がしない!でも間に合わせなきゃいけない!座る暇も、寝る暇もない。昼間はひっきりなしに運送会社さんや、設置や施工の方が来られて片付けの手が止まるので、夜中に集中して片付けました。

もう、いよいよこれは無理かも!!!って思ったとき「りんごが大変なことになってる!助けが必要だ!」と、たくさんのヘルプが来てくれました。友達の家族が総勢で来てくれたり、妹の家族も。そしてトヨタホームさんの皆さんも。なんとか内覧会に間に合うようにと、黙々とお仕事をしてくださいました。家具の組み立てなんかは本当に助かりました。皆さんが手伝ってくれなかったら、絶対に間に合ってなかったです(T_T)

大盛況の内覧会

内覧会が28日の10:00から。ギリギリの9:55まで片付けをして、なんとかセーフ。いよいよ10:00。さあ、人は来てくださるだろうか?少し不安がよぎります。りんご部の仲間とは「今日1日で10組くらい来てくださったら恩の字やね」と話していました。10組まではいかなくても、せめて5組くらいは…。そんな気持ちになりました。

その時「内覧会、もう入っても良いですか?」と3組のママさんたちが来てくださいました。近所にお住いの方々でした。あーーー!嬉しい!!!

すると、なんということでしょう!!!次々とお越しくださって、あっという間に助産院はいっぱいに。予想外の出来事に、内心ドキドキしながら臨機応変に対応してくれるりんご部のみんな。なにこれ?夢じゃないの???目の前の光景に、みんなで嬉しい悲鳴をあげました!!!

「舞多聞周辺にはこんなふうに産後に来れるところがなくて…。悩みとか相談したいことってたくさんあるし嬉しいです!」「教室にも来てみたいです!」「ママ友とみんなでオープンを楽しみにしてました!」ご近所のママさんから嬉しい声をいただきました!

近所にお住まいだという助産師さんもおふたりでお越しくださいました。現在病院勤務されているかたと、休職中のかたでした。お話をお伺いすると、どちらのかたも経験豊富な大先輩。「家が近所だから手伝えることあったら言ってね!」って言っていただき、本当に心強かったです!

りんごのママさんパパさんもたくさん駆けつけてくださいました!りんご助産院に長く通われているかたは、もう家族みたいな感じなので、そんなママやパパのお顔をみると張り詰めた気持ちがフッと緩みました。有難かったです。テントの組み立ても手伝ってくださってありがとうございます!

パパ!お願い!!!って頼んじゃった(≧∇≦)

ご近所さんがいっぱい♡

笑顔がいっぱい♡

靴もいっぱい♡

来院人数は100人近く!!!

結局、4時間の内覧会の間に50組近くの方にお越しいただきました。パパさんやお子ちゃんも合わせたら100人近くになります。奇跡的です!賑やかな内覧会でビックリしたけど、とても幸せでした♡貴重なお時間を割いてりんご助産院の内覧会にお越しくださいまして本当にありがとうございます!!!!!これからは、この土地で精一杯頑張っていこうと思います!

たくさんのお祝いをいただきました♡

お花もいっぱいいただきました♡

けいこさんーーー(T_T)嬉しすぎ!!!


お手紙、とっても嬉しかった!!!

涙が溢れたパーティー次回へ続く

広告336幅

広告336幅

-NEW助産院, りんご助産院, 助産師, 家族, 日記
-, ,

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.