*

引越し→りんご助産院の内覧会→新築パーティー♡想いは涙になって溢れちゃいました〜その1〜

公開日: : 最終更新日:2016/08/31 NEW助産院, りんご助産院, 助産師, 家族, 日記 , ,

この数日間は一生のうちでも忘れられない日々になりました。

バタバタの引越し

今回の引越しは2日にわたっておこないました。24日の午前中に母乳外来で3人のママをみさせていただいたあと、昼過ぎに梱包の方々が到着。エプロン姿のお姉様のチカラをお借りして、そのまますごい勢いで引越しの準備が始まりました。19時くらいまでかかって荷物が詰め終わり、翌日の25日に引越し。様々なハプニングもあり、思ったより引越しに時間がかかってしまいました。エプロンのお姉さまがたに開梱の作業までお願いしていましたが引越し時間が遅くなったことで殆どしてもらうことが出来ずに帰っていただくことになってしまいました。さあ大変!!!内覧会は3日後に迫っている。

徹夜、徹夜、徹夜

それから、ひたすら片付けです。間に合う気がしない!でも間に合わせなきゃいけない!座る暇も、寝る暇もない。昼間はひっきりなしに運送会社さんや、設置や施工の方が来られて片付けの手が止まるので、夜中に集中して片付けました。

もう、いよいよこれは無理かも!!!って思ったとき「りんごが大変なことになってる!助けが必要だ!」と、たくさんのヘルプが来てくれました。友達の家族が総勢で来てくれたり、妹の家族も。そしてトヨタホームさんの皆さんも。なんとか内覧会に間に合うようにと、黙々とお仕事をしてくださいました。家具の組み立てなんかは本当に助かりました。皆さんが手伝ってくれなかったら、絶対に間に合ってなかったです(T_T)

大盛況の内覧会

内覧会が28日の10:00から。ギリギリの9:55まで片付けをして、なんとかセーフ。いよいよ10:00。さあ、人は来てくださるだろうか?少し不安がよぎります。りんご部の仲間とは「今日1日で10組くらい来てくださったら恩の字やね」と話していました。10組まではいかなくても、せめて5組くらいは…。そんな気持ちになりました。

その時「内覧会、もう入っても良いですか?」と3組のママさんたちが来てくださいました。近所にお住いの方々でした。あーーー!嬉しい!!!

すると、なんということでしょう!!!次々とお越しくださって、あっという間に助産院はいっぱいに。予想外の出来事に、内心ドキドキしながら臨機応変に対応してくれるりんご部のみんな。なにこれ?夢じゃないの???目の前の光景に、みんなで嬉しい悲鳴をあげました!!!

「舞多聞周辺にはこんなふうに産後に来れるところがなくて…。悩みとか相談したいことってたくさんあるし嬉しいです!」「教室にも来てみたいです!」「ママ友とみんなでオープンを楽しみにしてました!」ご近所のママさんから嬉しい声をいただきました!

近所にお住まいだという助産師さんもおふたりでお越しくださいました。現在病院勤務されているかたと、休職中のかたでした。お話をお伺いすると、どちらのかたも経験豊富な大先輩。「家が近所だから手伝えることあったら言ってね!」って言っていただき、本当に心強かったです!

りんごのママさんパパさんもたくさん駆けつけてくださいました!りんご助産院に長く通われているかたは、もう家族みたいな感じなので、そんなママやパパのお顔をみると張り詰めた気持ちがフッと緩みました。有難かったです。テントの組み立ても手伝ってくださってありがとうございます!

パパ!お願い!!!って頼んじゃった(≧∇≦)

ご近所さんがいっぱい♡

笑顔がいっぱい♡

靴もいっぱい♡

来院人数は100人近く!!!

結局、4時間の内覧会の間に50組近くの方にお越しいただきました。パパさんやお子ちゃんも合わせたら100人近くになります。奇跡的です!賑やかな内覧会でビックリしたけど、とても幸せでした♡貴重なお時間を割いてりんご助産院の内覧会にお越しくださいまして本当にありがとうございます!!!!!これからは、この土地で精一杯頑張っていこうと思います!

たくさんのお祝いをいただきました♡

お花もいっぱいいただきました♡

けいこさんーーー(T_T)嬉しすぎ!!!


お手紙、とっても嬉しかった!!!

涙が溢れたパーティー次回へ続く

広告336幅

関連記事

りんご助産院のプロモーションビデオができました。なのに、嵐の海岸編って???

うふふ♡作ってしまった! りんごママや、りんごに関わってくださっている人々を巻き込んで、ついに、り

記事を読む

今も変わらず幸せなのかもしれない

母のお願いごと 「お父さんを祝ってあげてな」「お母さんなんにもできひんから」母が私の手になぞった言

記事を読む

倍々ゲーム(2)

倍々ゲーム(1)の続きです(^^) 起業 だけども、「ここを本日より助産院にしました!」といった

記事を読む

ココロの仕入れ

昨日はセミナーに参加してまいりました。こうやって、新しい情報に触れて知識や技術を得るということは、素

記事を読む

生きるための選択

母の選択 今日は母の手術が行われました。この手術は今まで入院してた病院ではできないので、昨日、大学

記事を読む

お金をいただくのが申し訳ないとおもうマインド〜仕事とは?自立とは?適正価格とは?〜その1

最近は、起業の相談もチラホラと受けることがあります。私なんてホントにまだまだで、先輩方に泣きついて、

記事を読む

りんごメルヘン♡

先日、お友達から引越し祝いでいただいた「りんごメルヘン」りんごママにも「可愛い〜〜♡♡♡」と人気です

記事を読む

火傷するくらい熱い想いを,皆様どうか応援してください!!!りんごサロンスタートします♡

私の転機 私は、ひとりで気ままにやっていくのが性に合ってると思って、これまで「雇用する」ということ

記事を読む

no image

私が34歳で助産師になったワケ(4)

やっと母になった 「自分で産んだ」「やり遂げた」 という満足感は、なかった   でも

記事を読む

6月☆リラッかるお茶会(サプライズ!)

骨盤のお勉強 今日のリラっかるお茶会は、助産師うっちーの骨盤のお話!じつは、私が誰よりも楽しみにし

記事を読む

広告336幅

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336幅

お誕生日は感謝を伝える日だと教えてくれる娘の手紙

うちの娘、なんせ自由。特に自由なのは感情表現。幼児並みに喜怒哀楽を表現

私がめちゃめちゃ尊敬する助産師「岸本助産院」の玲子さん

私がめちゃめちゃ尊敬する助産師さんってどういう人やと思いますか? 出

「与える」と「受け取る」のバランス。宇宙のバランス。

宇宙って、きっとすごいバランスで出来ていると思う。世の中に与えてばかり

おっぱいタイムまでの時間でピッカーンお肌になっちゃった^o^ 噂のエステ「ビオフィート」受けてきました♡

りんごスタッフのえみです! 三男が生まれて早2ヶ月。 食事を用意して

「3歳になったらおっぱいやめるのをやめた〜」卒乳の時期を決めるカワイイおっぱい星人

卒乳と断乳 卒乳と断乳の違いってご存知でしょうか? 卒乳はおっぱい

→もっと見る

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑