*

びっくりするところからお金がやってきて私の夢が叶った話

公開日: : 最終更新日:2016/05/21 きらり, 助産師, 育児 ,

助産師の学校に行きたい。でもお金が足りない

理想はあっても現実はなかなか厳しいもの。看護学校に通ってほぼ貯金も何もかもスッカラカンになった私。ふたりの子どもにも結構お金がかかります。せっせと助産師学校の受験勉強をしながら「あぁ助産師の学校に行くためのお金が足りない!お金が欲しいよ〜〜!」私は神様に訴えました(笑)

そんなある日、友達から電話がかかってきました。「みさちゃん、久々に会おうよ〜」わー嬉しい!Hちゃんと会える!私の胸は高鳴りました。紅茶のケーキを持ってHちゃんはお家に遊びに来てくれました。話は弾みます♪

「みさちゃん、私な、もう看護師の仕事してないねん!」

「えーー!Hちゃん、なんでなん?」

「じつは今な、投資家やってるねん」

「マージーかー!?」

あまりにもぶっ飛んだ話でびっくりしました。そして話は続きます。

「みさちゃん、株ってさーめっちゃ面白いねんで。だから、みさちゃんに教えてあげる!」

「い、いや、だけど株って難しそうやし、あんまり興味ないし、受験勉強もあるし、やめとくわ〜」

「ちゃうねん!ホンマに面白いねんから!勉強の合間に息抜きにやったらええねん。絶対みさちゃん楽しいって言うで」

「そ、そうかなぁ。ほんじゃ、ちょっとだけ教えて…くれる?」

正直、全く興味がなかったけど、あまりにも彼女が楽しそうだったから、つい乗ってしまった。その日からレッスンは始まりました。チャートの見方とか、会社の見極めかたとか、彼女はとてもノリノリで教えてくれました(もちろん無料で!)

最初はチンプンカンプンだった私も、少しずつ楽しくなってきました。自分で「四季報」なんて買っちゃったりして(笑)

「Hちゃんの言うとおり、株の面白さがわかってきたー!」

「せやろ?でもなみさちゃん、四季報眺めてるだけじゃなくって、株を実際に買ったらもっと面白いねんで。一回買ってみて〜」

「えーそうかなぁ。う、うん。じゃあ、ちょっとだけ買ってみる〜。」

奇跡が起こったよーーー♡夢が叶ったよ♡

そうして、口座の開設を手伝ってもらい、自分で考えて、初めて自分の小遣いで株を買ってみた。損をするのは前提で、もし、なくなっても明日の生活に困らない程度の購入をしました。ドキドキ…

すると、なんということでしょう!!!

株の値段は予想以上にどんどん上がっていった!「わーーー♡」と言ってる間に、300万円以上になった!

ちょっと待ってーーーー!
コレって!!!コレって!!!コレって!!!
私の願いがかなってるやーーーーーん!!!

私は、そのお金で助産師学校に行くことができました。その額は多すぎず少なすぎず、ピッタリ♡看護学校で借りた奨学金も返済して、それでホントにピッタリでした!!!

お金って稼ぐものではなく、やって来るもの?

その後、不思議なことに友達は「良かったなー♪」というだけで何も言ってこなくなりました。家にもそれ以来遊びに来ていません。無事に助産師に学校に入学して忙しかった私は、株を勉強し続けることなく、勉強したことも今ではすべて忘れてしまいました(笑)

↑助産師になるため勉学に励む私、34歳(≧∇≦)

お金って、労働でのみ手に入るという思い込みがバラバラと崩れ落ちました。お金って、稼ぐものではなく、やってくるものなのかもしれないね。

神様に応援されてる!

なんか、神様に応援されてるってこんな感じなんやろうなって実感した体験でした。今回はお金にスポットを当てましたが、助産師になろうって決めた時、こんな不思議なことがお金のこと以外にいくつも起こったんです!(それはまた機会があれば書きます)

そういえば、りんご助産院の産後ビューティー外来に来られてる女性が口を揃えていうことは「臨時収入」ほぼ全員に起きている現象でホントに不思議だなぁって思ってるんです。

自分がちゃんと自分を可愛がってあげるとだんだん心もお金も豊かになっていくのですね。お金だけじゃなくパートナーシップとか、人間関係、子育て、そういう面でも変化がみられます。

そして何より、ビューティー外来を卒業したあとは、みんなが「自分がやりたいのに諦めていたこと」にチャレンジしだすのです!コレも興味深いことです。「お話したいことがあるんです!じつは…」って、報告しに来てくれるんです♡♡♡

今は、時間やベットのキャパが少ないので、裏メニューの「産後ビューティー外来」も、新しい助産院ではもうちょっと来ていただける方の人数を増やすことが出来そうなので、楽しみです。

勇気を出して本気で望んだら、ちゃんと欲しいものがやってくるようにできてるんだということを見せつけられます。やっぱり絶対に神様を味方につけないといけませんね〜(笑)

え?神様はどこにおるのん?私は自分の中にいると思ってます(私は宗教にはまったく興味がないし無宗教です!)

夢の叶え方

「やるか、やらないか」

やっぱりこれに尽きるのかもしれません。それに必要なのは時間でも、お金でも、環境でも、協力体制でもないのだと思います。頭の中で考えてるだけじゃ何も現実は変わらないし、時間があったら…お金があったら…子どもが落ち着いたら…って言ってたら一生そのタイミングは来ない。

「やる」ために必要なのは「自分を信じるチカラ」と「勇気」だと思います。1ミリでも動いたら景色は変わる。

あ、あと、完璧じゃないと…って思わないで、失敗してもええやんか!途中でやめてもええやんか!損してもええやんか!っていうのも大事かもしれません。

いろいろお話を聞いていると、夢を叶えてる人は、失敗の数も半端ないですから。度肝を抜かれる失敗話をネタにして、ゲラゲラ笑いながら話す姿がなんとも素敵なのです♡私もそういう人になりたいな〜(≧∇≦)

【発表】NEW「りんご助産院」をつくっています♡

次のステージはここ♡

今日のビデオ日記

親戚のおじさんみたいなおばさんが、早口言葉に挑戦です。すごく似てるって言われるけど、私ではありませんのでwww

広告336幅

関連記事

「場のチカラ」についておもう。スタバ西舞子店

家で美味しいコーヒーを淹れることはできますし、部屋にこもれば何かに集中する時間を確保することもできる

記事を読む

2015年、私の夢を叶えてくれる「りんご手帳」

一年のスタート。最近の手帳は4月始まりとか、10月始まりとか、使う人に合わせて色々とあり、とても便利

記事を読む

不登校は今となったら笑い話。幸せな卒業そして新しいスタート。

受験生の母 「娘さん受験生?大変でしょう?」と言われても、「何が大変なんだろう?あんまりいつもと変

記事を読む

カラーセラピー×品格エプロン=

今日はリラックスして軽くなる「リラっかるお茶会」でした!今日は嬉しいことがいっぱいあって… 絵美さ

記事を読む

「りらっかるお茶会」個性は芸術だと思う

今月の「りらっかるお茶会」は、神戸市垂水区舞多聞のりんご助産院でおこないました♡ あーーー!それに

記事を読む

no image

私が34歳で助産師になったワケ(4)

やっと母になった 「自分で産んだ」「やり遂げた」 という満足感は、なかった   でも

記事を読む

ココロノコエ

私が空にかえるとき うちのオカンは あれも我慢して これも犠牲にして 私たちのために 尽くしてくれ

記事を読む

うっかり溢れた娘の言葉にオドロイタ!!!

娘は野球部のマネージャー。野球部の練習は朝早くて、毎日5時起き。もちろん夏休みも。6時過ぎには家を出

記事を読む

今も変わらず幸せなのかもしれない

母のお願いごと 「お父さんを祝ってあげてな」「お母さんなんにもできひんから」母が私の手になぞった言

記事を読む

新・りんご助産院(垂水舞多聞)母乳外来が動き出しました!!

引越して、半月が経過しました。家の動線やスイッチの位置など、だいぶん体が無意識に動くようになってきま

記事を読む

広告336幅

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

広告336幅

お誕生日は感謝を伝える日だと教えてくれる娘の手紙

うちの娘、なんせ自由。特に自由なのは感情表現。幼児並みに喜怒哀楽を表現

私がめちゃめちゃ尊敬する助産師「岸本助産院」の玲子さん

私がめちゃめちゃ尊敬する助産師さんってどういう人やと思いますか? 出

「与える」と「受け取る」のバランス。宇宙のバランス。

宇宙って、きっとすごいバランスで出来ていると思う。世の中に与えてばかり

おっぱいタイムまでの時間でピッカーンお肌になっちゃった^o^ 噂のエステ「ビオフィート」受けてきました♡

りんごスタッフのえみです! 三男が生まれて早2ヶ月。 食事を用意して

「3歳になったらおっぱいやめるのをやめた〜」卒乳の時期を決めるカワイイおっぱい星人

卒乳と断乳 卒乳と断乳の違いってご存知でしょうか? 卒乳はおっぱい

→もっと見る

  • 2017年4月
    « 3月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑