りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

きらり りんご助産院 育児 雑記

【学研】舞多聞りんご教室で、予想以上のことが起こった話

更新日:

予想以上の展開

学研の舞多聞りんご教室を開室してから1ヶ月以上が経ちました。

おかげさまで予想より沢山の生徒さんに通っていただくことになりました。徳田先生は大忙しになりましたが、本当にひとつひとつのことを丁寧に進めてくださいました。ただ、スタートアップ時の繁忙と予想以上の生徒数に対応するため、じつは私、オープン時から毎週月曜日と木曜日は「学研の先生」になって、アシスタントをつとめさせていただきました!月曜日と木曜日は休診日なのでちょうど良かったです!

教室で生徒さんたちと過ごしていると、子どもの成長ってやっぱりすごいなぁって感心します。問題が解けなくて悔し泣きする子が、ようやく解けたときにみせるにニッコリ笑顔、「これどういう意味?」って質問の多い子が、気が付いたら自分で考えるようになっていたり、この短期間でも、すごい成長をみることができるので、この先楽しみだなぁって思います。だからうっかり、このままずっと学研の先生をしたいなぁ〜って思ってしまいそうになります。

いやいや!でも、私は助産師の本業があるので、今だけです。車輪は漕ぎ出す時にとてもチカラがいるので、スムーズに軽やかに回り出すまでのお手伝いだと決めています。でも教室がスムーズにまわりだした後も、みんなの成長をみていきたいから、やっぱり時々顔を出してしまうと思います(笑)

みんなで育てる

先日、私が花壇のお手入れをしていると、走っている車の窓が開き「先生ーーーいってきまーーす!」って、教室の生徒さんと保護者さんが声をかけてくれました。「いってらっしゃーーーい!!!」そう返したとき、とっても幸せやなぁって思ったんです。「あぁ!また夢が叶ってるわ♡」って。子ども達は、両親だけじゃなく、地域の中で沢山の大人に見守られては大きくなればいいなって思います。

新人賞をいただきました

そして、なんとこの度、学研教室の関西支社より新人賞をいだきました。新規オープンの教室の中で、新規会員数がナンバーワン!に♡豪華お食事会に招待していただけるようです。

思いがけなく沢山の会員数になり、オープン間もない教室は、かなりバタバタになってしまいました。でも、今現在、入会を希望された子どもたちが笑顔で舞多聞りんご教室に通っているという現実があるのは、徳田先生はじめ、学研のマネージャーさん、学研の先輩の先生がた、りんごスタッフ、舞多聞の地域の皆さんのお陰です。

そして、大前提として、信頼ある学研というブランドと、その長い歴史の中で培われた経験と知恵があるからこの教室の運営ができています。

これからも学研の理念のもと、子どもたちと共に成長できる舞多聞りんご教室になれば良いなぁと思います。

まだ始まったばかり。これからですね!今通っている子どもたちが大人になってもずっと続いている教室でありますように♡

学研以外にも教室が続々と!

学研が始まってから予想外の展開がもうひとつ起こりました。

多目的室のレンタル希望がいくつか来て、私もビックリしています。お会いして、お話しして、ビジョンがあう方には、時間割でスペースをお貸しすることに。今現在は「学研教室」「アニータ先生の育脳教室in English」の他に「そろばん教室」が開催されていますし、来月からは「手形パステルアート教室」「ベビーダンス教室」も始まります。「リラっかるお茶会」や「りんご赤ちゃん広場」もあるし、賑やかな多目的室になって来ました♡

私としては、産後の体を引き締められるような教室(私も通いたいから笑)や、子供連れでも通える大人の英会話教室、お料理教室なども加われば嬉しいなぁ〜って妄想しています。皆さんからも「こんな教室あったらいいな」や「こんな教室を開催してみたい」があったら、教えてくださいね♪

広告336幅

広告336幅

-きらり, りんご助産院, 育児, 雑記
-

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.