りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

きらり 感想 育児 雑記

おかんチャレンジ

更新日:

経験を話せる人でありたい

去年末のマレーシア旅行は、うちの家族、妹の家族と大人数でワイワイ出かけました。マレーシアでは、たくさんの出会いがあり、様々な国の方々とお話しするなかで、世界はとても広いなぁ〜って感じました。

じつは今回の旅はカメラマンさんが同行してくれていて、向こうで取材を受けてきましたのよ♡

テーマは『おかんチャレンジ』

こどもチャレンジがあるなら、おとなチャレンジがあってもいい。おかんチャレンジもあっていい。

こどもに「こどもチャレンジ」してもらいたいなら、まずは自分が「おかんチャレンジ」

自分への質問「本当はどうしたいの?」に対して、自分の心はなんて返事をするだろう?その心の声を大切にできているだろうか?心の声に従う勇気や覚悟はあるだろうか?

私はこどもに「正しさ」を教える人ではなく「経験」を話せる人でありたいと思う。

不安だったこと、怖かったこと、失敗したこと、悔しかったこと、傷ついたこと、頑張ったこと、出会いや別れ、ひとりじゃないこと、成功したこと、努力したこと、成し遂げたこと、嬉しかったこと、楽しかったこと、面白かったこと、愛したこと、愛されたこと。

全部、私にとって宝物だから。

そして、動画が届いたよ

「最後、そうくるかーー!」っていう、カメラマンかぎやんの傑作!!

私が空にかえるとき

うちのオカンは
あれも我慢して
これも犠牲にして

私たちのために尽くしてくれた
そんな人生だったね

感謝しなきゃね
うぅ(泣)

なんて
子ども達に言われたくないなぁ

うちのオカンは
泣いたり笑ったり忙しくて
オモロイ人やったなぁ

やりたい放題やったけど
ホンマに楽しそうに
自分の人生を生きとったなぁ

めっちゃ幸せそうやったし
思い残すことはないやろ〜

もう早速あの世で
楽しくやってるやろし(笑)

残した子ども達に
笑いながら
そう言ってもらえたなら

私の人生&子育て
大成功だと思ってる

すべては
自分で選択することが出来る

そんな生き方を
この背中でみせたいなぁ

林美佐子
2012年

友だち追加

広告336幅

広告336幅

-きらり, 感想, 育児, 雑記
-

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.