りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

きらり りんご助産院 家族&子育て 日記

2018年が始まりました!点はやがて線になり繋がっていく

投稿日:

2018年あけましておめでとうございます!

2018年がスタートしましたね!皆さんはどんな年始をお過ごしでしょうか?私は家族とまったり過ごしています♡

点を刻むということ

私にとって2017年は、今思い出しても、楽しすぎる1年間でした。とにかくたくさん笑った♡

いや、ほんまに。「え?なんで私がここにいるの?」「これは夢なのか?」「なんか知らんけど、神様、ありがとぉぉぉ!!!」っていう不思議なことがたくさん起こる一年でした!

りんご助産院の名前の由来になっている、私の大好きなスティーブジョブズ様は、このような言葉を残してくれています。

未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.

特に地球がいろんな意味で変化している今、私は、自分に起きている事柄のひとつひとつの意味が、まだわからないことが多いです。去年は、これまでの「自分の常識」を大きく変えることもありました。いちいち反応したり、恐れたり、目先の損得を考えていては、この時流についていけない。だからもう、身を委ねるようにしてます(笑)

今の時点ではなんだか意味がわからないことも、私の未来からみたら、きっとすごく意味があって、全てが繋がってるんだろうなっていうことを、私は疑っていません。だから、その時その時の直感に従って「点」を刻んでいくことを、楽しめばいいだけ。2017年に私が意識したのは「真剣にはなるけど、深刻にならない」でした。そしたら2017年は、いっぱい笑っていました♡

芽がでるのを待つ楽しみ

そんなこんなで、2017年は、いろんな種まきをしました!それぞれ、どんなふうに育つのだろうって想像しながら、土を耕したり、種を植えるのって、本当にワクワクしますね!

太陽はいつも平等に『光』(チャンス)を与えてくれていて、その恩恵を受けることが出来るのが『種まきや水やり』(行動)だと思います。自分ひとりでは難しいことでも、協力し合う仲間がいたら出来ることだってありますね。「私の苦手」は「誰かの得意」かもしれません。

今、一緒に蒔いた種を一緒に育て、今後を楽しみに出来る仲間がいることが、最高に幸せだと感じます。みんなありがとう!!!2018年もきっと楽しいだろうなぁーーー!!!


↑2017年クリスマスに家族でマレーシア旅行。お仕事も兼ねていました。今年は家族にも大きな変化があります。


↑妹の家族も一緒にマレーシア♡特に妹と一緒に、この1年たくさん種まきをしました!


↑周りに流されず信じ抜く強さを教えてくれたまゆまゆ。今年はこの3人で「夢を叶えるセミナー」の続編をします♡


↑全身タイツの仲間たち♡かけがえのない存在。


↑今年はむっちゃんが「睦美先生」に♡楽しみ!


今年もいっぱい笑えますように!!!


新春のご挨拶動画です!(企画編集・エミリー)
エミリー、あかねさん、ふたりの大きな愛のおかげで、私は成り立っています♡

■りんご助産院の理念■

あなたの子育てライフに
安心とワクワクの
あかりを灯します


2018年もよろしくお願いいたします!!!

広告336幅

広告336幅

-きらり, りんご助産院, 家族&子育て, 日記
-,

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.