りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

りんご助産院 助産師 日記

『産巣日』癒しの空間でサンバパワーをもらってきた。

投稿日:

先日、私のだーーーい好きな先輩助産師の岸本玲子さんに会いに行ってきました!玲子さんのことは以前ブログに書いています↓↓

その玲子さんが、ご自分の助産院からちょっと離れたところに、とっても素敵な多目的スペースをオープンされたときき、ずっとどんなところか行ってみたくて、やっと、実現できました!りんご助産院の母乳外来卒業生のまゆまゆと一緒に河内磐船までプチ旅行気分。電車で話に夢中になりすぎて乗り過ごしちゃったりしたけど無事にたどり着きましたよー。

大体のお話は玲子さんから聞いていましたが、それがもう、すごくて。でっかい古民家を改装して、スペースをいくつかのブースに分けて、助産院の多目的ルーム、手ぬぐい屋さん、カフェ、雑貨屋さんなどでシェアして使われているんです〜!

なんと、敷地の中に「蔵」や「井戸」もあって。カフェになっているお台所は土間になってて、昔ご飯を炊いていた「釜」もあるのです。庭の片隅には「厠(かわや)」もありました。昔の人は用をたすのも大変な決意がいっただろうなぁと思います。だって冬の夜中とかめっちゃ寒いやろうし、何より怖いわーーーー!!!絶対におばけでるやん!!!そんな命がけでトイレ行かなあかんのやったら部屋でオマルがええわとか妄想しちゃいました(笑)

あ、話が逸れてしましました。このように、とっても古いお家なんだけど、必要なところは改装され(トイレもちゃんと中にある笑)色んな才能ある方々の息吹によりなんとも居心地の良いお洒落な空間になっていました。


↑玄関の看板


↑玲子さんとまゆまゆ@カフェ


↑お庭でとれた柿。甘くて美味しかった!


↑でっかいかぼちゃ

ママたちや、近所の方々が、色んな目的でここに来て、交流して、ニコニコ笑顔で帰っていく。そんなとっても素敵な場所。まさに目指す世界を先に創ってお手本を見せてくださっているんだなぁーって。宇宙と繋がりまくっている玲子さんから色々とヒントをもらって帰りました。

帰りに寄り道して、ホッケの開きとおでんをあてにハイボールを飲みながら「あれやりたい」「これやりたい」の話でまゆまゆと盛り上がりました。アルコールが入るとどんどん話の規模が大きくなって楽しいね♪

さぁぁぁ!私たちは垂水で♡やっぱりそれでも、できることからコツコツと。みんなで楽しくエイエイオーだ♡

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

広告336幅

広告336幅

-りんご助産院, 助産師, 日記

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.