りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

きらり 助産師 日記 育児

世界にたったひとつの

投稿日:

もう10年前に買った原チャリ。助産師になるための勉強をしているとき、実習病院への往復のため買いました。

優しさと時間をくれたバイク

実習病院は交通機関を使って行けば電車やバスで1時間以上かかります。でもバイクで行けばたった10分!!!当時、子どもたちが小さかったので、その50分×2の差は大きかった!できるだけ一緒にいる時間を確保したかったし、家事や勉強にあてる時間としても貴重でした。

そこで、ダメもとで学校と実習病院にバイクで通うことを許可してほしいとお願いしました。すると、有難いことにどちらもOKをいただき、駐輪場もお借りできました!!!夜中にお産があると実習病院から呼び出しがかかることがあるのですが、それもバイクで。「どうせダメだろう」と諦めず、気持ちを伝えたことで、理解を示していただけたことはとても嬉しかったです。そして人の優しさに触れて幸せな気持ちになれました♡

それがこれ

なんとかしましょう!託されたバイク

話はそれましたが、そのバイクがだんだん調子が悪くなり、あまり乗ることもなくなってしまったんです。処分するにも手間がかかるので放置していました。でも舞多聞での暮らしの中で、バイクが乗れたらもっと便利なのになぁ〜と思うことが多々あって、それをお友達の旦那様、ジョイントの塚本パパさんに相談したところ「なんとかしましょう!」と、こころ強いお言葉をいただき、その言葉を信頼してバイクを託しました。

バイクはだいぶん重症だったみたいですが、なんとか乗れそうとのこと。わーい!!!そして、なんと!!!りんご助産院仕様にリノベーションしてもらいました♡

りんご助産院のロゴ枠を使用


こんなところにも「りんご」


記念すべき納車の瞬間!お帰りなさい♡

世界にたったひとつの「りんごバイク」

世界にたったひとつの「りんごバイク」あぁ可愛い♡ロゴ入りでなんとも言えない愛着。塗装はマットな仕上がりで、かなりお気に入りの質感。任せて良かった。とにかく世界にひとつしかないなんて、素敵すぎる〜〜♡新しいものを買うのも良いけど、こうやって愛着のあるものをお手入れするのも良いですよね。

塚本パパのおかげで、私のバイクが思い出とともに蘇りました。まだまだ乗れるみたいなので、大事に乗りたいと思います。今回のバイクが蘇って「りんごバイク」に変化していく様子を塚本パパさんがブログに書いてくれました。すごい変化をぜひ楽しんでください↓お問い合わせも大歓迎だそうです↓

りんご助産院イベントのお知らせ

7月11日『目からウロコの栄養講座〜離乳食編〜』

7月23日『目からウロコの栄養講座〜母乳食編〜』

7月29日『目からウロコの栄養講座〜幼児食編〜』

広告336幅

広告336幅

-きらり, 助産師, 日記, 育児
-

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.