りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

家族 育児

堪え難い時は、これを歌えばいいと思う。コツは岡崎体育さんになりきること!

投稿日:

思い通りにいかないことはいっぱいある

やっぱりね、日常で思い通りにならないことなんて山ほどあるじゃないですか?

特に子育て中は日常茶飯事。子どもなんて思い通りにならない象徴ですよね?

出かける寸前にウ◯コする!着替えを持ってないときに限ってウ◯コが服まで漏れる!旅行に行く日に熱出す!上の子を寝かしつけた瞬間に下の子がギャン泣きして、起こしてまう!それでもやっと寝かしつけてそっと退散するときにタンスの端で小指をぶつけて「いたッ!」と叫んでしまい、また起こしてしまう!などなど…。

泣きながら一晩中◯◯を洗ったあの日

私が看護学校に通ってた時のこと。明日は苦手な教科のテスト。「今日は徹夜やな。はよ子どもらを寝かせて勉強したいなぁ」って思いながら、学校から帰宅しました。夕飯を作って子どもに食べさせて、お風呂に入れて、絵本を読んで、寝かせようとするけれど、なんか上の子の娘がグズグズいうのです。抱っこしたら、熱っ!!!お約束の発熱です。

ここまではアルアルなので慣れてます。「ま!しゃーない。とりあえず寝かせよう」早く勉強をしたい気持ちをグッと堪えて、引き続き娘と息子を寝かせようとします。でも娘はしんどいのか、なかなか寝つけません。息子は眠りそうなのですが、娘はウロウロし始めました。

そして、どういうわけだか娘は玄関に向かって行きました。「どうしたん?こっちおいで」娘をみると顔色が悪く、なんと、えずき始めました。「やばい!吐く!!!」その瞬間、娘の口から弧を描くように綺麗にゲ◯が噴射されました!!!

そして、不幸なことに、そのゲ◯に行き先が、悪すぎた!!!

当時、ボロボロの狭い団地に住んでいたのですが、玄関の下駄箱も小さくて、靴が入りきらず、結構何足も玄関に並べてあったんです。娘のゲ◯はそれらの上へ満遍なく着地しました!!!

がーーーーん!!!終わった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

なんで床じゃないの?嘘やろ???この靴たちをどうしたらいい???

娘はスッキリして寝てくれたのですが、私は、勉強することもできず、泣きながら一晩中靴を洗い、ドライヤーで乾かしました。

翌日、娘は病児保育。息子は通常通りの保育園。テストは同級生がその事情を聞いて「とりあえずコレを10分で覚え!!」とノートをみせてくれて、ほぼ写真暗記で乗り切りました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


↑子育て奮闘中のとき

この歌さえあれば…。

あの瞬間…。この瞬間…。この歌があったら良かったのになーって思います。「堪え難い…!堪え難い…!」数え切れないほどの「堪え難い瞬間」に、この歌↓がオススメなのでぜひ聴いてみてください!そして岡崎体育さんになりきって歌うのです!最近、私もこの歌↓を激しく歌ってます♡発音が難しくてなかなか上手く歌えないけど(笑)

広告336幅

広告336幅

-家族, 育児
-,

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.