りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

NEW助産院 りんご助産院 助産師 日記

バスで感じた熱い視線と先輩の助産院開業

更新日:

バスで感じた、熱い視線

先日、打ち合わせのあとに垂水駅からバスに乗って家に帰ろうと乗車したとたん、ものすごい視線を感じてそちらをみたら、なんと!助産師の先輩♡

「林さーん!絶対そうやと思って、視線を送っててん♡」私が勤めていた、なでしこレディースホスピタル(旧若宮病院)でお世話になったベテラン助産師さんです。

西区にある「なでしこレディースホスピタル」。私は旧若宮病院時代から、ここで勤務してお産に関わらせていただいてました。

じつは私はお産も大好きなんです!歩くオキシトシン(お産をすすめるホルモン)と言われ、私の当直の時にはたくさんの赤ちゃんが生まれるというジンクスがありました。「林ちゃんと一緒に夜勤したら忙しいから嫌やわぁ!」と、よく言われていました(笑)院長からも「今日はよう生まれるおもたら、やっぱりオマエか!」とか言われて「ちゃうで!先生と私のコンビの時が忙しいねん!だから先生のせい!」と、なすりつけあいもしておりました!懐かしい♡


↑お産介助させていただいた赤ちゃん♡お産の介助させていただいた方とのたくさんの写真は宝物。

学が丘で助産院を新規開業だって!!!

で、バスで出会ったその先輩は、なんと最近助産院を開業されてました!私と同じ、産後の育児やおっぱいのサポートをされてます。それもね、りんご助産院からめっちゃ近い垂水区学が丘で。すごく嬉しかったです!

今まで、予約の電話をいただいても、いっぱいだと診ることができずお断りしていることもけっこうあり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。そんな時は他の助産院さんを紹介したりするんですが、ちょっと距離があったりしてたので、こんなに近くだと嬉しいです!もちろん先輩のチカラにもなりたいです!ご近所さん同士、協力しあっていけたら良いなぁって思います(^^)幸せの循環♡まだホームページとかは出来てないみたいなんですが、また出来たらこちらでもシェアさせていただきます!

大好きな病院

なでしこレディースホスピタルには、同僚や先輩、そして後輩とまだ繋がりがある人がいます。本当に私にとって最高の職場でした。開業する夢があることはずっと伝えていて、時期が来たときにとうとう辞めましたが、辞めるときも涙!涙!でした。助産師として、大切に大切に、ときには厳しく、育てていただきました。今もどれだけの応援をしていただいてるか!!!

赤ちゃんを産んだ先輩達がりんご助産院の母乳外来に通ってくれたりして、ホンマにありがたいことです(^^)


今でもしんどいことがあれば、なでしこの皆さんから貰ったこの寄せ書きアルバムを開きます。

【お知らせ】りんご助産院移転オープン記念のセミナーを開催します!

夢は叶えることができる!それにはちょっとしたコツがあった。そして、ぜひ持っておきたいものがあった!それは何かな???

フワッとした話だけじゃなく、しっかりと自分と向き合ってワークもしていくこのセミナー。

りんご助産院移転オープン記念ということで、今回に限って3,500円というプレゼント企画♡(次回からは22,000円です!)

そして場所は…海辺の最高の景色を一望できる「ホテルセトレ」。しかもお茶とスイーツつき♡

子どもちゃんがいる方に保育士さんによる保育もご用意してます(保育料は別料金です)

こんな機会は滅多にないので、ぜひご参加ください♡人数に限りがありますのでお早めにお申し込みを〜(^^)

「私、起業とか考えてないけど、行っていい?」という質問を受けました!もちろん大歓迎*\(^o^)/*

↓申し込みはこちらから↓

クービック予約システムから予約する


↑ものすごい日本酒をいただいてしまった♡

↑嬉しすぎて、飲めない…笑

広告336幅

広告336幅

-NEW助産院, りんご助産院, 助産師, 日記

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.