りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

NEW助産院 りんご助産院 日記 統合医療

歯を削りたくない歯医者さん

投稿日:

歯を削りたくない歯医者さん

先日の講演会では歯科医師で予防医学の勉強&実践をされている先生のお話も聞くことができました。その先生が言われてました「僕は歯医者だけど、歯を削りたくはない!!」

私はすごく共感しました。(←もと歯科衛生士)

歯を削って治療すると一時的には症状も治まります。これを対症療法と言います。でもやっぱり、なぜ虫歯が出来てしまったのか?それに着目しないとまったく根本的な解決にはならないのです。

虫歯ができたら削って詰めて、また虫歯ができたら削って詰めて…。そうしているうちに、健康な歯はどんどんなくなっていってしまう。そして、それがきっかけになり全身疾患へと繋がっていく可能性もあります。

大切なのは、なぜ虫歯になってしまったのか?

例えば、虫歯になってしまうのは本当に嫌なことだと思うのですけど、その今の嫌な状態って、突然降ってくるものではないんです。じつはやっぱりそうなるための原因や過程があるんです。生活習慣、食生活、食習慣、免疫力、ストレス、唾液の分泌状態、お手入れ方法、などなど…上げていったらキリがないくらいなんですが、そういうところに着目しないとやっぱりまた繰り返してしまい、好ましくない結果を受け取ります。

逆に、今とてもいい状態であれば、それもたまたま良かったねー!ではなく、ちゃんと原因や過程があって、その良い状態を受け取れてるんだと私は考えます。だから予防が大切なんです。

なぜ虫歯になったのか?その原因は人それぞれだと思います。詳しくお伺いして原因を知ることから始まり、虫歯にならないためにどんなことに気をつければいいのか、予防のためにどんな習慣が有効なのか?どんなお手入れ方法が良いのか?人それぞれ原因が違うのであれば、もちろん解決方法も違ってくると思います。それをみきわめて、個別にあった方法を提案することができるのがプロのお仕事だと思います。

悪い状態になって、しんどい思いをして、対症療法に時間やお金をかけ続けるのは「浪費」だと思います。

予防や、より良い状態になるために時間やお金をかけるのは「投資」だと思います。

私は「浪費」より「投資」がいい!!!

ちなみに、私は若かりし頃に虫歯になって治療済みの歯がいくつもありますが、うちの高校生たちはふたりとも虫歯が一本もなく、削ったことがないです。虫歯の痛さも知らないし、真っ白な歯が羨ましいなぁ〜って思います(^^)

いつもお世話になっている近所の歯医者さんに、「引越ししても、ずっと先生のところで診てもらいたいから、ここに来させてくださいね〜!」って言ったら、先生や歯科衛生士さんは「もちろん!」って言ってくださいました(^^)

よっしゃ!!!って思う瞬間♪

りんご助産院を開院して2年くらいは、トラブルや悩みのあるかたをみることが多かったです。でも、どうしたら乳腺炎を防げるのか、どうしたらおっぱいが赤ちゃんの欲しいだけ出るのか、どうしたらより健やかに過ごせるのか、どうしたら、もっと楽しくなれるのか、その人その人にあった方法はどんなだろう?って、根本的な解決にこだわって寄り添っていくうちに、トラブルでの処置が激減しました。

母乳外来は、トラブルや悩みが落ち着いてきたら、1ヶ月〜2ヶ月に1回くらいお会いして、お母さんのお話を聞いて、赤ちゃんの成長発達をみて、その時その時の悩みなどがあれば聞いたりしています。同時に、ゆるふわマッサージを受けてもらって、なんなら活性酸素もごっそり大掃除して、心も身体もスッキリして帰っていただいてます。

私が「お久しぶり〜♡いかがでしたか?」ってきくと「今回もトラブルなかった!」「それより、りんご先生、聞いてくれる???あのね〜」って、お母さんがニッコリ笑ってお話ししてくれたら最高の状態。「よっしゃ!!!」って嬉しくなります!

でもね。
気をつけていてもどうしてもトラブルになることってあると思います。色んなストレスがいっぺんにかかってきたり、想いとは反対の方向へ物事が進む時があります。完璧なんて絶対にないから。そんな時も、もちろん全力でサポートしますからね♪

最近ではまったくの初診の方でも「今のところ何もトラブル無いんですが、りんごさんの母乳外来の予約を取らせてもらって良いですか?」って問い合わせも増えてます。もちろんオッケーですよ*\(^o^)/*

お産だって…

お産だってそう。その人のお産って妊娠中(もっと言えば妊娠前)から始まっていると思っています。妊婦健診で、その都度、様々なことをチェックしてもらって、そして助産師に色んなことを相談したり、教えてもらったりしてください。妊娠中のセルフケアの方法や、胎教、お産のこと、バースプラン、おっぱいのこと、子育てしていくにあたってのこと…。助産師がお母さんのお話をたくさんきいて、その人その人にあったお話をしてくれるはずです。お母さんの想いも遠慮なく伝えてください。そして、たくさん安心してください。それが、安全で、自分らしい、素敵なお産に繋がっていくから(^^)

歯を削りたくない歯医者さん、もっと増えるといいですね!マイナスを埋めるだけではなく、どんどんプラスになるって素敵です♪

↑歯を削りたくない先生、小幡先生。

広告336幅

広告336幅

-NEW助産院, りんご助産院, 日記, 統合医療

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.