りんご助産院より愛を込めて

〜神戸市垂水区で母乳育児に寄り添う助産師 林美佐子のスローライフ日記〜

NEW助産院 日記 統合医療 美と健康

電磁波のもたらす人体への影響と、賢い付き合い方について新築するにあたって改めて学んだこと

更新日:

電磁波を考えるご縁をいただきました

電磁波の害について、なんとなく怖そうとか、なんとなく電磁波にまみれた生活をしてるっぽいとか、ちょくちょく感じたことはあるものの、実際にどういうものか知らないというのが現状でした。でも、今回ある方からご縁をいただいて、知るきっかけになりましたのでメモがてらに書きとめておこうと思います。

居心地の良い空間を目指したい

新しい助産院は今まで以上に人の集う場所になるし、赤ちゃんや妊婦さんだってこられることになる。そうするとやっぱり居心地のよい空間を目指したい‼︎ということで、ご紹介いただいた電磁波のプロ、株式会社デンツの青山さんに、ただ今設計中のプランをみていただきました。

私がひとりで説明を受けても、きっとチンプンカンプンになるだろうと思い、トヨタホームの打ち合わせでみんなが揃っているときに青山さんに来ていただきました。

で、うちはどうなの?ドキドキの結果発表

青山さんは、今のトヨタホームの家の構造や製法、材質など確認して、次に電気配線がほぼ決定した設計図を、しばらくの間、瞬きもせずに、穴が開くほど、ジィィィーーーっとみてました。もう、みんなドキドキです。ここまで決まってるのに「この家、電磁波まみれで最悪!」なんて言われたら、涙がちょちょぎれますもん。

しばらく沈黙が続きます。ゴクって唾を飲み込むのも躊躇するくらい、シーンとしてました。そして青山さんがやっと設計図から目を離し、ゆっくりと顔を上げました!そしてついに私とバシッと目が合いました。ドキドキ…

「完璧ですね!!!安心して生活できる家だし、助産院です。家の製法から電気の配線、人の生活や動線と電磁波を発生するものとの兼ね合いも、完璧です!!!」

わーー!良かったーーー!!!*\(^o^)/*

今までいろんな角度から考えて家づくりをしてきましたが、電磁波目線では作ってこなかったので、今回の結果はホントに偶然だったのですが、とにかくホッとしました。

たぶん一番ホッとしていたのはトヨタホーム営業の田中さんと、建築士の足立さんでしょう(笑)足立さんは「もちろん電磁波対策も考慮してそのように作っておりますので!」と冗談っぽく言ってました(笑


↑電気配線ビッシリうちの図面

今回建てる家はトヨタホームさんの「鉄骨ラーメン構造」という、なんだか「豚骨ラーメン」と間違えそうな構造。ラーメンみたいにフニャフニャじゃ困るのですが、とても地震に強い家なのです。同時に、その家の材質や製法がしっかりとアースの役割をしてくれるんだとか。

木造の場合は電磁波対策でいうと、ちょっと気をつけて工夫しないといけないケースが多いそうです。

あと、鉄骨、木造に限らず、電気配線や分電盤の位置、電化製品を置く場所、その辺も工夫次第で電磁波の害を受けにくくできるそうです。

今の日本で電磁波のない生活なんて、とても難しいですが、ちょっとした工夫で少しでも影響をを受けにくく出来るなら良いですよね。日本電磁波協会認定電磁波測定士でもある青山さんは、そういうことをトータルでアドバイスしてくださる方です。
(今回いただいたパンフレットのPDF版です)

電磁波の人体への影響

電磁波がどの様に人体に影響を及ぼして、どの様に不快な症状や病気と関係しているのか、実はまだわかってないところも多いようなのですが、自律神経の働きやバランスを乱すということはわかってきているそうです。

電磁波を発生するものからできるだけ距離を置くことがとても大事。特に携帯電話には注意が必要です。脳がダメージを受けないように、携帯電話で話すときはなるべくハンズフリーで話すとか、イヤフォンで話すとかして、頭部に携帯電話の本体を近付けないようにする。あと、不眠症や眠りの質が悪いと感じる方は、携帯電話を枕元に置いていないでしょうか?私は置いていた!!!たまに耳鳴りがしてたのも、それが原因だったかもしれません。

電気カーペットの上のゴロ寝なども避けたほうが良いとのこと。電気カーペットの上でうっかり寝てしまうと、ダルい、しんどいということがありませんか?

↑株式会社デンツさんHPより

知ることから

人体になんらかの影響があるといわれる電磁波。妊婦さんや赤ちゃん、そして小さいお子さんに対しては特に気になるところ。

そんな電磁波を、全く気にしないのは良くない。でも、むやみやたらに怖がる必要もない。なんと青山さんのお宅のキッチンはIHだそうです。意外!だってIHってすごい電磁波の影響を受けそうなイメージだったので、まさか電磁波のプロのお宅がIHを使ってると思わなかったのです。2008年以降のIHは電磁波の影響を受けにくく比較的安全なものが多いのだそうです。もちろん、メーカーや型番によって違うので、すべてが安全だとは言えないのですが。

怖い怖いと怯えたり、なにか特定のものを否定することをせずに、まずは知ること。本当は安全に使えるのに敏感になり過ぎるあまりに便利なものをつかえなくなる可能性があればもったいないですし。知れば適切な対策がとれますもんね。それが大切なんだということがわかりました。

いろんな分野でプロの方がいらっしゃいますね。現在住んでるお家が気になる方、これからお家を建てる方、電磁波のことが気になるようでしたらプロのアドバイスを受けるのも良いかもしれません。

それにしても新しい家はアースのできる家で本当に良かった!!!


↑普段の打ち合わせ風景

↑真剣そのもの(笑)

広告336幅

広告336幅

-NEW助産院, 日記, 統合医療, 美と健康
-

Copyright© りんご助産院より愛を込めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.